住宅ローン公務員だと優遇されるの?金利など・・・


  社会的な立場が住宅ローン借入を有利にする職業として公務員があります。住宅ローン 公務員 優遇 金利
しかし 僻みや思い込みで「特別な金利で優遇」とか
「貸出条件を緩和」などの言葉が口コミで流布しています。

  「火の無いところに煙は・・・」のたとえもありますが、ごく少数の上位職や特別職の公務員と
一般職の公務員が同じに優遇されるでしょうか。

国家公務員、地方公務員、準公務員待遇など広義の公務員でも立場によって    、
給与、待遇が様々で 「公務員は・・・」と言う言葉に曖昧さを感じます。
実際公務員ならばどのように有利なのでしょう。

  

まず公務員という「社会的な信用力の高さ」に注目してみましょう。住宅ローン 公務員 優遇 金利
民間の会社に勤務するサラリーマンの場合、その会社が一部上場企業だと
信用力が高くなります。

それは本人の信用力ではなく会社の社会的地位と業績に基づきます。
本人評価は、勤続年数、給与で判断されます。

  公務員もその安定性から場企業の社員と同等、あるいはそれ以上の
社会的な信用力があると評価されます。


このことが、住宅ローンの融資を受けるときに好意的に受け止められるので「特別扱い」されて見えるのではないでしょうか。

給与水準から考えれば 般公務員の給与は、それほど高くはありません。
住宅ローンが借金である以上、返済能力が問われます。

  いくら金利を低く優遇しても 返済の見込みがない人には貸せません。
  このように 「隣の畑は・・・」よく見えるものです。
posted by あなたの一生を左右する住宅ローンの借り換え問題 at | 前準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北洋銀行での住宅ローン、繰上げ返済について


 「北洋銀行(ホクヨウギンコウ)」をご存知でしょうか。北洋銀行 住宅ローン 繰上げ返済
あまり聞かない名前なので馴染みが薄いでしようか。 
それならば 「北海道拓殖銀行」は、どうでしょうか。
 
拓銀(タクギン)の愛称は、とても懐かしい響きがあります。
北海道にお住まいの方だけで無く、拓銀(タクギン)の愛用者は全国どこにもおられました。
その拓銀(タクギン)と札幌銀行が合併して誕生した銀行が
北洋銀行なのです。

 北洋銀行の住宅ローンには 借り換えを検討中の方に、耳寄りな商品があります。
それは「最後までずぅ〜っと安心クン」(借り換え専用、全期間固定金利)です。

 長く続く低金利では 住宅ローンを借り換えた方が有利です。
不景気は今後も続く(急速に景気が回復しない)ので
今後も、しばらくのあいだ低金利が続くと予想します
好景気の時期に契約した住宅ローン(5.0%以上)を 借り換える(2.5%)チャンスです。

 でも、担保評価額が下がってるからローン残高まで借り換えできないと考えますか。

 北洋銀行「最後までずぅ〜っと安心クン」

・3,000万円以下であれば 担保評価額の250%まで 借り入れ可能です。
・借入期間の最後まで金利が変わらない、全期間固定金利型(2.50%)です。


 これなら無理なく「借り換え」られると 思いませんか。北洋銀行 住宅ローン 繰上げ返済  
 「繰上げ返済」と「借り換え」のどちらが、その後のローン返済軽減に効果的でしょうか。 

 「繰上げ返済」は、手元の預金などを使用して
ローンを前倒し(繰上げ)て 元金を減らします。
直接 元金を減額することで その後の元金に掛かる金利額を減少させます。
借入総額が若干縮小しますが、相変わらず金利が高いままで 
余分な金利額(2倍)を払い続けます。

 「繰上げ返済」一時的な“元金減額”、「借り換え」は継続的な“金利見直し”なので 「借り換え」のほうが ローン返済軽減に効果的です。

「繰上げ返済」は 手元の預金を使用して(減少させて)しまうため、生活にゆとりが無くなります。
「借り換え」は手元の預金をそのままにしても返済額が減らせるので生活にゆとりがうまれます。


 北洋銀行の「最後までずぅ〜っと安心クン」で借り換え」の検討をおすすめします。
posted by あなたの一生を左右する住宅ローンの借り換え問題 at | 借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする